大学生の私服!男性は、断然爽やか系がモテる具体例。

男子大学生ファッション!モテ服コーデをみてみる

 

 

大学生の私服!男性は、断然爽やか系がモテる具体例。

 

大学生の私服で、まずモテない服装を挙げてみたいと思います。何故はやっているのか女子としては理解不能の腰パンです。だらしなく見えますし、何より下着が見えていると目のやり場に困ります。それにとっても足が短く見えちゃいますよ。後は、ヘビィなロック調の服装です。鎖ジャラジャラ有刺鉄線のチョーカーなどV系好きの女子にはモテるかもしれませんが、一般的にはNGです。とにかく怖く見えてしまいますし、近寄りがたいオーラが出てしまいます。

 

大学生の私服で、メンズポロシャツの襟を立てていたり、派手な如何にも高価なネックレスをしていたりする人は、何か勘違いしているような気がして好感が持てません。ある程度の年齢になったら、短パンもNGですね。年齢に不相応な格好は若作りと取られたり、逆にお年寄り扱いされたりして良いこと無しです。全身が黒一色というのもいただけません。特に春夏は暑苦しくて暗い印象を持たれてしまうでしょう。また、武器になるよと思ってしまう程の先が尖った靴もNGです。

 

では、どのような大学生(私服)の服装がモテるのか。それは、断然爽やかなメンズカジュアル系の着こなしです。色や柄は白やチェック、夏だとマリンも可愛いです。ボトムスは、ダボダボでもなくピチピチでもないデニムが一番です。それって定番中の定番で個性が無いよって思われるかもしれませんが、人気があって無難だからこそ長年愛される服装なんですよね。シンプルで悪目立ちしない服装が素敵なんです。

 

確かに個性は大切ですが、派手な柄物や特殊な色合いの洋服は、他に合わす服によってはとんでもなくちくはぐな物になりがちです。そうなるとセンスを疑われてしまいます。どうしても人と違う個性を出したい時は、アクセサリーか鞄程度に留めておくべきですね。ですので私は、シンプルで爽やかな好感度が高い服装で、髪は少し遊びを持たせたゆるふわな雰囲気を持つ男性が好きです。