モテる冬服メンズ!コートの下にも気づかいをしよう≪具体例≫

最旬トレンド服!ジギーズショップの人気コーデをみてみる

 

 

モテる冬服メンズ!コートの下にも気づかいをしよう≪具体例≫

 

モテる冬服メンズ!男性の服装でがっかりすることは、結構あります。まずは、サイズのあっていないコートは、待ち合わせの段階でがっかりします。冬に洋服を重ね着するために大きめのサイズを買っているのか、それともサイズ感がわかっていないのかわかりませんが、無駄に肩ばっていて見ている方が恥ずかしいです。そのコートを脱いだ時に、再びがっかりさせられます。それはシャツのレイヤード。この着まわしは、結構見かけるパターンです。シャツにシャツを重ねるスタイルは、納得いきません。他にも選択肢はたくさんあるはずなのに、何故かシャツにシャツ。ひどいときには、柄シャツに柄シャツの人もいます。そのシャツの首もとが汚れているときもあり、この人とは付き合えないなと思う瞬間です。

 

モテる冬服メンズコーデなのに例えば毛玉だらけのニットは、とっても残念です。女性に会うのに毛玉の多い服を選ぶのは、女性に興味がないのか、服に興味がないのか、どちらにせよ信用できません。コートに隠れていますが、コートを脱いだ時にわかる、サイズの合わないパンツにもががっかりします。細い人の中には、パンツはベルトで調整すればよいと思っている人が多く、サイズのあっていないパンツを履いている人が多いです。それは、一年通して言えますが、アウターを脱いだ時にわかると残念さが増します。モテる冬服メンズならアウターが素敵だと、アウターを脱いだときの期待値が上がってしまいます。特に秋冬の服選びは慎重に、とお願いしたいです。個人的な意見ですが、私は男性のラフな洋服よりは、キチンとした服が好きです。厚手のショールカラーニットをアウターに着ていると、かなり高得点です。その下には清潔感のある白シャツと、季節間のある、さりげないグレンチェックや、千鳥柄のパンツを合わせていると素敵だなと思います。

 

2016冬服メンズ!メンズスタイルをもっとみてみる