20代メンズ私服@こんな服装は要注意!非モテファッションの根本

20代メンズ私服!モテ服コーデをみてみる

 

 

20代メンズ私服@こんな服装は要注意!非モテファッションの根本

 

20代といえば仕事もプライベートも、楽しい時期ですね。ですがこの時期に20代メンズ私服でダサいファッションをしては、もったいないです。私が20代の頃、好きでたまらなかった先輩がいました。仕事もフォローしてくれ、スーツもスマート、物腰も柔らかく、言うことなしの男性でした。その方からデートのお誘いがあり、喜んで行きました。何を着て行こう?服はこれ、バッグはこれと色々と考え待ち合わせ場所へ。彼はもう着いたと言っていましたが、見回しても彼らしき姿が見えません・・・すると声をかけられ彼が登場。

 

無精髭にメガネ、20代メンズ私服のTシャツには某アイドルの名前、ズボンもボロボロ、靴も何年もはき続けているようなスニーカー・・・しかも何か臭う。ドン引きです。これは夢では?と思うような状況で、100年の恋も冷めた瞬間でした。では具体的にどのようにすれば、ダサいファッションに陥らずにすむのでしょうか。やはり服装について気をつけるべきことは、まずは服のコンディションです。毛玉だらけの服、首まわりがだらけているもの、黄ばんでいるものは迷わず捨てましょう。服は高くなくても大丈夫です。

 

ファストファッションや通販で全身コーデのまとめ買いでも構いませんので、トータルコーディネートで考え、色味をあわせてください。色味はバッグも含む全身で3色以内であれば、まとまって見えますので参考にしてみてください。特にデートであれば、ジャケット着用であれば好感度もアップします。色はスカイブルーなど明るい色を選べば爽やかな印象を与えることができます。20代メンズ私服ならジャケットにインナーはTシャツ、下はジーンズ、靴は革靴にすれば女性の印象もグッとアップします。革靴をスエードにするとオシャレ感を与えることができます。人の第一印象は8割見た目で決まると言われています。見た目で損することなくファッションにも気を配りましょう。