メンズ夏服コーデ@3つのポイントを、自分の魅力をアピールしよう

女性ウケするメンズ夏服コーデをもっとみてみる

 

 

メンズ夏服コーデ@3つのポイントを、自分の魅力をアピールしよう

 

私はメンズ夏服コーデまずいきなりハイレベルを目指すのは難しいと思うので、「ださくない」シンプルな格好を目指すところからお勧めします。そのために気をつけてほしいポイントはたった3つだけです。

 

メンズ夏服コーデ@
メンズ夏服コーデでサイズに気をつけるたとえブランド物や高級な服を着ていても、サイズが合っていないだけで残念ながらその服の良さをアピールするどころか、かえってだらしない印象さえ与えてしまうこともあります。サイズが合っていない1枚5万円するシャツより、ジャストサイズで着ているファストファッションのシャツの方がかっこいいし断然女子ウケもしますよ。

 

メンズ夏服コーデA
色合い色の組み合わせで意識すべきは「3〜4色以内」です。3色だけ?と戸惑われる方もいらっしゃるとは思いますが、シンプルで「ださくない」格好を目指すためには、3色以内でまとめても全く問題はありません。というよりむしろ良くなることも多いです。ベースになる色、メリハリをつける色、アクセントになる色という風に考えていくとまとめやすいですよ。ベースになる色は全体的な見た目の雰囲気を作る色で全体の7割位を占める色で、メリハリをつける色はベースになる色を引き立て全体をまとめる色で、全体の2〜3割を占める色です。靴やバッグなどがこれにあたります。アクセントになる色はメリハリを入れてメンズ夏服ファションコーデを引き締める色で全体の1割位を使います。ベースになる色と対照的な色や目立つ色を選ぶとメリハリができますよ。アクセサリーやネクタイ、スカーフなどがこれにあたります。同じ色の組み合わせでもどんな割合で色が使われているかによって雰囲気や印象がかわるんです。落ち着いたキリっとした印象を与えたり、温かみのある印象を与えることもできるので、どんな印象をまわりに与えたいかによって色の組み合わせを変えてみるのも面白いですね。

 

メンズ夏服コーデB
素材と季節感1年中同じスニーカー、履いていませんか?春と秋は似たようなもんだろって、同じ格好で着回していませんか?せっかくの四季、どうせなら精一杯活かしましょう。季節に合った素材の服を選ぶのは、おしゃれで女性にモテる服選びの基本中の基本です。私はシンプルだけどなんかこなれた感があっておしゃれだな、って思う男性が周りに何人かいて、そういう男性は大体色の組み合わせのバランスが良くて、シンプルなコーデなのにハイブランドを着ているようにも見えます。なので、私はメンズ夏服コーデでシンプルで色の組み合わせが良い服の男性はモテると思います。